伊福部昭

伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

2018.08.17 ALBUM on SALE

No Image
  • NoImage

PCCR.90079 / ¥2,778(本体)+税

  • POS:4988013195110
  • ポニーキャニオン

カートに入れる

収録内容

DISC 1

  • 試聴(音楽)
  • 視聴(映像)
  • 1.HBCコールサイン〜HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」
  • 2.祝典序曲(ショスタコーヴィチ)
  • 3.バレエ組曲「ガイーヌ」よりレスギンカ
  • 4.バレエ組曲「ガイーヌ」より剣の舞
  • 5.交響詩「奇跡の一本松」
  • 6.交響管弦楽のための音楽<第2楽章>
  • 7.「波の見える風景」
  • 8.交響詩「聖なる泉」<ゴジラvsモスラより>
  • 9.SF交響ファンタジー第1番<ゴジラ〜宇宙戦争>
  • 10.シンフォニア・タプカーラ<第3楽章>
  • 11.北海道賛歌 [アンコール]
  • 12.「北の舞」…もしもゴジラが北海道に上陸したら…伊福部昭に捧げる [アンコール]
  • 13.HBCテレビジョン・テーマ曲〜HBCコールサイン

『ゴジラが北海道に上陸!?』
 2018年3月20日、日本有数のコンサートホールである北海道・札幌Kitara(キタラホール)にて、伊福部昭氏(1914-2006)のトリビュートコンサートを開催。
 映画「ゴジラ」のテーマの作曲者であり、北海道・釧路市出身の伊福部昭氏は、戦後日本を代表する作曲家として知られていますが、ラジオ・テレビの創成期の音楽作りにも深く関わり、1952年に北海道初の民間放送として開局した北海道放送(HBC)のラジオの放送開始や放送終了を告げるコールサイン「ウポポ」や「HBCテレビ・テーマ曲」なども手掛けました。
 今回の演奏会では、この2曲を約60年の時を経て再現するほか、ゴジラ映画でおなじみの「SF交響ファンタジー」「ゴジラvsモスラ」「聖なる泉」を伊福部昭氏から薫陶を受けた愛弟子、帯広市出身の藤田崇文氏が指揮、演奏は札幌交響楽団、北海道出身の伊福部昭氏のため、北海道に関連するアーティストたちが集結。
 アンコール曲は「ゴジラ」のテーマをアレンジし“もしもゴジラが北海道に上陸したら"という設定での楽曲も披露。
 伊福部昭ファン、ゴジラファン、クラッシックファン、映画音楽ファンなどに広くお楽しみいただける内容となっています。

1.HBCコールサイン〜HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」 1分6秒
  作曲 伊福部昭 
2.祝典序曲       6分30秒
3.バレエ組曲「ガイーヌ」よりレスギンカ 2分38秒
  作曲 KHATCHATOURIAN ARAM ILICH
4.バレエ組曲「ガイーヌ」より剣の舞 2分45秒
  作曲 KHATCHATOURIAN ARAM ILICH
5.交響詩「奇跡の一本松」 8分55秒
  作曲 藤田崇文
6.交響管弦楽のための音楽<第2楽章> 5分22秒
  作曲 芥川也寸志
7.「波の見える風景」 7分54秒
  作曲 真島俊夫  編曲 藤田崇文
8.交響詩「聖なる泉」<ゴジラvsモスラより> 4分58秒
  作曲 伊福部昭  編曲 藤田崇文
9.SF交響ファンタジー第1番<ゴジラ〜宇宙大戦争> 12分18秒
  作曲 伊福部昭  
10.シンフォニア・タプカーラ<第3楽章> 7分49秒
  作曲 伊福部昭
11.北海道賛歌 6分10秒
  作曲 伊福部昭
12.「北の舞」…もしもゴジラが北海道に上陸したら…伊福部昭に捧げる 4分22秒
  作曲 藤田崇文
13.HBCテレビジョン・テーマ曲〜HBCコールサイン 1分29秒
  作曲 伊福部昭


●収録 2018年3月20日 札幌コンサートホールキタラ
●指揮 藤田崇文 
●演奏 札幌交響楽団

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。