マイケル・マクドナルド

ワイド・オープン

2018.07.18 ALBUM on SALE

No Image
  • NoImage

PCCY.01987 / ¥2,500(本体)+税

  • POS:4988013170711
  • ポニーキャニオン

カートに入れる

収録内容

再生曲を選択して下さい

エルマーク

DISC 1

  • 試聴(音楽)
  • 視聴(映像)

◆マイケル・マクドナルド、豪華ゲスト参加の『大人のアルバム』が遂に日本盤でリリース。
◆2000年の「Blue Obsession」以降はクリスマス・アルバム、カヴァー・アルバムが続き、オリジナル・アルバムとしては17年ぶり(海外発売2017年9月)、新作としても実に9年ぶりの待望の新作。
◆独特で深みのあるハスキー・ヴォイスを軸に、メロウでソウルフルなAORサウンドからフォーキー、ジャジー、ファンキーなものまで実に渋く、バラエティー豊かなサウンドが楽しめる傑作が完成。
本編12曲71分+ボーナストラック(「ミニット・バイ・ミニット」ライブ音源)1曲収録。(2017年海外発売の最新ライブ『LIVE ON STAGE』より)
◆昨年はサンダーキャットのアルバム「Drunk」にも"Show You The Way"でケニー・ロギンスと共に客演、テレビ出演もふくめ大きな話題となり大きな注目を集めた。
◆AOR人気、80s再評価リヴァイヴァル、シティポップ〜ライトメロウ熱の拡大といった追い風のなか、正に真打ち、マイケル・マクドナルドが完全復活!

<マイケル・マクドナルド>
スティーリー・ダンでの活動を経て1976年ドゥービー・ブラザーズへ参加。洗練されたソウル・テイストを持込み、後期の黄金期をもたらしたのち、1982年にはソロ・アルバムも大ヒット。日本でも80s AORを象徴する名作として長く愛され続け、その後も着実な活動を続けてきた唯一無二の存在。グラミー賞に全米No.1ヒットなど数々の栄誉を手にし、世代を超えて愛される天才。

●サンダーキャットとの共演で一気にファン層を広げたAORレジェンド。
昨年リリースされた17年ぶりの最新オリジナル楽曲集にボーナス曲を加え、待望の日本リリース。
●豪華ミュージシャン参加
デヴィッド・ペイチ(kyd)、スティーヴ・ポーカロ(kyd)、ラリー・ゴールディングス(kyd)、ロベン・フォード(g)、ウォーレン・ヘインズ(g)、ダン・ハフ(g)、マイケル・ランドウ(g)、ウィリー・ウィークス(b)、リー・スクラー(b)、マーカス・ミラー(b)、ブランフォード・マルサリス(sax)、トム・スコット(sax)、シャノン・フォレスト(ds)ほか

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。